格安航空チケットの入手方法

ネット購入が一般的です

近年、沖縄本島を始めとした沖縄県を訪れる観光客が増加しており、その原因として挙げられるのが、LCCと呼ばれる格安航空会社の就航とアジアからの国際便の増加があります。特に、LCCは成田・関西といった日本を代表する国際空港から数多く就航しているので、遠距離であっても気軽に往復出来るようになりました。LCCの予約は、一般的にネット経由で購入と決済をしておく必要がある事から、LCCの会員登録とクレジットカードを所持していなければなりません。チケットは、座席の空席状況や運行時間帯によって価格が異なってくるので、土日祝日の日中時間帯はやや高まる傾向と言えますが、それ以外の時間帯はお得に乗れるケースがほとんどです。

大手航空会社のチケット購入タイミングや買い方

大手航空会社のチケットは、事前割引を使って買っておくのがおすすめであり、搭乗予定の数ヶ月前から売られています。普通運賃の半額以下で購入出来るケースが多く、セール情報は各会社の公式ホームページで事前告知されるので、お得な運賃で乗りたい場合は頻繁にチェックしておくようにしましょう。事前割引チケットは座席数が限定されている事から、羽田~那覇・大阪~那覇を始めとした人気路線や、利用の多い日中時間帯の便に確保したい場合は、発売開始と同時に予約する事が大切です。なお、大手航空会社のチケット購入は、LCC同様に会員登録(マイルが貯まります)とクレジット決済が一般的ですが、買い方が分からない場合は旅行代理店で購入する事も出来ます。