美しいビーチを満喫しよう

沖縄県北部の美しいビーチ

まずはじめに沖縄本島や久米島といった県北部の島における美しいビーチの情報です。本州からアクセスしやすい沖縄本島に関しては、空港南部の豊見城市西部には美しい海が広がっており、空港を出てすぐ海に向かいたい場合はおすすめといえます。中央部・北部については、古宇利大橋を渡った先にある古宇利島南部のビーチが有名で、橋から見える海の美しさにも定評があります。続いて、那覇空港から飛行機に乗ると35分で着く久米島については、東部のイーフビーチという全長2km以上に及ぶロングビーチが人気です。そして、このビーチの付近に位置する「ハテノ浜」という白い砂浜だけで構成された無人島も人気が高く、船でやってくると360度・海に囲まれた中で優雅な時間を過ごせます。

沖縄県南部の離島内の美しいビーチ

続いて、宮古島・石垣島など沖縄県の南のほうに位置する離島内の美しいビーチ情報です。まず宮古島に関しては、周囲の離島と橋でつながっているのが大きな特徴で、伊良部島に向かう時に伊良部大橋を渡っている時の絶景が見ものです。橋を渡った先の伊良部島には渡口の浜・佐和田の浜など幾つかの絶景ビーチがあり、それぞれのビーチの美しさは海外の海にも引けを取らない美しさがあります。宮古島の南側にある石垣島については、島の各方角に様々なタイプのビーチがあり、それぞれが高い人気を誇ります。その中で南部のマエサトビーチには浅瀬の海が広がり、春から秋まではクラゲ防止ネットが張られるため安心して泳ぐ事も可能です。石垣島付近の竹富島や西表島には美しいビーチが広がるほか、土産で有名な「星の砂」を間近でみられるビーチも存在します。